トップページ

情報が豊富な家系図をお気軽な価格で提供し、多くの方々にご先祖様供養をする機会・ご自身のルーツを知る機会を設けたいという思いでサイトを運営しています。

詳細家系図セット¥37,000~

贈り物としての表装、家宝としての保存性を兼ね備えた自慢の家系図セット!

セット内容
  • ツリー型家系図(閲覧用)
  • ツリー型家系図(保存用)
  • 家系譜
  • 歴史年表
  • 戸籍謄本
  • CDR
  • 保存箱

シンプル家系図セット¥25,000~

 

ツリー型家系図のみセットされたシンプルな家系図セット!

セット内容
  • ツリー型家系図
  • 戸籍謄本原本
  • CDRデータ
  • 保存箱
家系図は、ご依頼者様毎に一つ一つを作成します。 また、直系・傍系問わず、調査により判明した全ての方を記載します。 ・直系のみの家系図を作りたい ・生年月日など記載しないで欲しい などの希望がある場合には、事前にご指示頂ければ、無料で対応いたします。

ツリー型家系図とは?

  • ご依頼者に応じた分かりやすい家系図を作成します。
  • 書体(フォント)は格式のある楷書体を使用、法務省指定の人名用漢字を全て網羅していますので、旧漢字も美しく表現します。
  • 家紋を背面にレイアウトも可能(カラー対応)
  • 情報をご提供いただければ、調査では判明しなかったご親族も追記可能

家系譜とは?

戸籍には、ご先祖様の出生した場所やなくなられた場所、婚姻した日、養子縁組可否などツリー型家系図には書ききれないご先祖の情報が詰まっています。 そのご先祖情報を読みやすくレイアウトしたのが、家系譜です。 戸籍に記載されている詳細な情報をご確認いただけますので、ご先祖様についてより詳しく知ることができます。
(詳細家系図セットに付属)

どのように家系図を作成するの?

家系図作成方法(戸籍による調査方法)

ご依頼者様の現在の戸籍謄本を役所から取り寄せ、その戸籍からご両親の本籍地を確認し取り寄せ、次に祖父母・曽祖父母・高祖父母・・・と順番に戸籍を役所から取り寄せます。 この作業を繰り返し行い、現在市長村に保存されている全ての戸籍を取得します。 その後、取得した戸籍謄本を戸籍実務家の行政書士が精査。 情報を整理した上で見やすく分かりやすい家系図を作成します。
戸籍メモ①
近代的な戸籍制度は明治5年からはじまりましたが、明治5年に編成された壬申戸籍(明治5年の干支から「じんしんこせき」と呼ばれる)は、差別問題に繋がる記載があるため、閲覧が不可能となっています。 したがって、この壬申戸籍が廃止される明治19年10月15日以降に作られた戸籍から取得が可能できます。
戸籍メモ②
戸籍の保存期間は除籍になってから150年のため、空襲や天災などにより焼失または、旧法適用(保存期間80年)により自治体で処分しない限りは、戸籍の取得は可能です。
戸籍メモ③
昭和23年までに編製された戸籍は、現在の『親子』ではなく『家』単位で戸籍が作られています。 (戸主がその家の中心となり、ひとつの家で生活する親族全員がひとつの戸籍に入っています) そのため、昭和23年まで前に編製された戸籍には、甥姪などいとこの名前が記されている戸籍もあります。

家系図作成キャンセル

戸籍調査の結果、戦災や天災により古い戸籍が残っておらず、判明したご先祖様の人数が少ないため、家系図を作成するのがそぐわない場合は、1系統につき2万円(詳細家系図)、7千円(シンプル家系図)を家系図作成代金より差し引きいたします。
(代金支払済のときは返金) 例) 4系統お申込みで1つの系統が判明したご先祖が少なかった場合、家系図作成代金は¥90,000になります。
(4系統代金11万円-1系統キャンセル料金2万円)
ご不明な点がございましたら、
お気軽にお電話・メールでお問い合わせください (平日 08:30~18:00)
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要になります。 Adobe社ウェブサイトから最新のAdobe Reader(無料)をインストールしてください。