よくある質問

Q1.資料請求すると何が送られますか?
A1. お申込書、委任状、ツリー型家系図・系譜の見本、実際に使用する伊勢和紙の一部などをお送りします。
Q2.申し込み書類(証明書類)は何が必要ですか?
A2. 以下のいずれかをコピーしたものが必要になります。
※どれか一つで大丈夫です。
運転免許証 or パスポート or 写真付きの住民基本台帳

上記をご用意できない場合は、以下の2つをご用意ください。
※こちらは2つとも必要になります
・国民健康保険または健康保険の被保険者証
・国民年金手帳
Q3.ツリー型家系図のサンプル見ましたが、生・没年月日が記載されていないご先祖さまがいます。何故ですか?
A3. 生・没年月日が戸籍調査で判明していないご先祖さまです。
※生没年月日について
直系のご先祖様は、8・9割は判明しますが、それ以外(傍系)のご先祖の「生」年月日は判明しますが、「没」年月日は、判明しないことが多いです。(その場合は、「生」年月日のみを記載します。)
Q4.直系のご先祖が養子であった場合、養子縁組前の旧姓をを遡り家系図を作成することはできますか?
A4. できます。
※約3割のご先祖が養子縁組されていました。(当事務所実績)
Q5.Q4の場合、追加料金はどのくらいかかりますか?
A5. 戸籍調査の範囲に応じてお見積もりさせていただきますが,5千円から2万円の範囲内です。
Q6.ご先祖が養子縁組をしていたかどうか分からないのですが?
A6. 戸籍調査で判明いたしますので、判明した時点でご報告します。
実父のご先祖については調査するか選択して下さい。
Q7.養父・実父の両方たどることができた場合、家系図の記載方法はどのようになるのでしょうか?
A7. 養父のご先祖は、ご依頼頂いたお客様と名字が同一のため、ツリー型家系図(A3)に記載します。実父のご先祖の繋がりについては、別途にツリー型家系図(A4)を無料で作成しますので、そちらでご確認いただけます。
また、詳細コースでお申し込みいただいたお客様には、家系譜で両方(養父・実父)のご先祖の詳細な情報がご確認いただけます。
Q8.完全定額を謳っていますが追加料金の発生はないのでしょうか?
A8. 追加料金の発生はありません。料金には自治体への戸籍謄本請求手数料・切手代・お客様への配送代金など家系図作成にかかるすべての料金が含まれています。
Q9.戸籍調査では判明しなかったご先祖様の名前や生没年月日を家系図に追記し作成してもらうことは可能でしょうか?
A9. 可能です。
(印刷・製本する前にご依頼者様に家系図・家系譜の記載内容を確認していただいております。追記・削除など指示いただければ修正いたします。)
Q10.過去帳や昔にとった戸籍がありますが、そこからの情報を家系図・家系譜に追加してもらうことは可能ですか?
A10. 可能です。
必ずお申込み時に過去帳や戸籍のコピーを添付して下さい。
(情報量が多い場合は有料になります。
Q11.歴史上の偉人や他家の家系図の作成を依頼できますか?
A11. できません。
お申し込みいただけるのは、直系のご先祖(1系統~4系統)のみです。
Q12.自分の先祖と歴史上の偉人との関係を調査できますか?
A12. できません。
※戸籍謄本は法令により、ご自身の直系のご先祖のみ限り取得できますが、それ以外(歴史上の偉人を含む)の人物の戸籍は取得できないため。
Q13.他の家系図作成業者に比べ安価なのは何故ですか?
A13. お陰様で毎月数多くの皆様にご依頼をいただいているため、現在の価格設定が可能となっています。
※家系図フォルダなど当事務所だけのオリジナルの品を開発し発注しているため、表装品にかかる価格を抑えることができています。
Q14.詳細家系図セットとシンプル家系図セットの違いは?
A14. 付属品が異なります。
※下記の付属品は、シンプル家系図セットには付属されません。
①家系譜
②ツリー型家系図を保存するオリジナルフォルダ
③保存箱(伊勢紙を使用した貼箱)
④保存用家系図(保存性の高い和紙に家系図を印刷。)
⑤歴史年表
Q15.ご先祖の本籍地が沖縄なのですが、戦災により戸籍が焼失したと聞いたことがあります。どのくらい遡ることができますか?
A15. 沖縄県を本籍地とする方々の戸籍は、1944年から45年にかけて宮古・八重山諸島、久米島を除く全県の戸籍が焼失しました。
したがって、それより前の戸籍を辿ることができません。
(戸籍の複製は、1946年に臨時戸籍ができ、1953年の「戸籍整備法」により本格的な整備が進められました。)
実際にご先祖をどこまで辿ること(判明)ができるか、につきましては、戸籍調査をしてみないと断定できませんが、目安として、戸籍が複製された1946年以降に生存されている方やそのご両親やご兄弟までとなることが考えられます。
家系図のお申し込みには以上の点をご留意下さい。
Q16.家紋が不明なので調査できますか?
A16. 調査できません。
(紋付の着物・ご実家の押入れや箪笥・風呂敷・墓石などに施されている場合がありますのでご確認下さい。)
Q17.配偶者に家系図をプレゼントしたのですが
A17. 配偶者の家系図を作成することができません。
⇒民法上(ご自身との関係が)傍系親族にあたり、戸籍を遡ることができないため。
配偶者の家系図を作成する場合は、配偶者ご自身からお申込みをしていただく要がございます。