戸籍調査について

戸籍調査方法

ご依頼者様の本籍地から戸籍謄本を役所から取り寄せ、
その戸籍から直系のご先祖(父母・祖父母・曽祖父母・・・)を確認し、
一人ひとりの遡りながら戸籍を取得していきます。
この作業を繰り返し行い、現存する全ての戸籍を自治体より取得します。

取得した戸籍謄本の情報を精査し、わかりやすい家系図を作成します。

江戸時代後期にお生まれのご先祖のことが判明します!

戸籍調査結果の例

当事務所の実績では、
①ご依頼者様を1代目と数え、平均で5.3代目前のご先祖まで。
②ご親族数は1系統あたり約35名判明してしております。
※88%が江戸後期のご先祖まで判明いたしました。

お申込み者様の
生年
何代まで遡る
ことができたか?
判明した
ご親族の人数
昭和元年~10年 4.4代前 29.5人
昭和11~20年 4.7代前 36.9人
昭和21~30年 5.2代前 35.3人
昭和31~40年 5.5代前 35.2人
昭和41~50年 5.7代前 36.2人
昭和51~60年 6.0代前 35人

※500件以上のお申込み者様から算出したデータです。
営利・非営利問わず他の資料への転載など他目的で使用することを固く禁じます。

戸籍調査Q&A

Q1.何代前まで遡ることができますか?
A1. 当所の実績の平均は、お申し込み者さまを1代目と数え約5代目のご先祖まで判明しています。
Q2.どの時代まで遡ることができますか?
A2. 約9割のお申込み者様が江戸後期のご先祖まで判明しています。
Q3.約1割は判明していないようですが、どういう理由なのですか?
A3. 戦災・震災により戸籍が焼失している場合が一番の大きい理由です。
Q4.1系統でお申し込みした場合、家系図には何人ぐらい記載されますか?
A4. 家族構成にもよりますが、当事務所の実績では約30名です。
Q5.サンプルのツリー型家系図をみると生没年月日の記載のないご親族がいますが何故ですか?
A5. 戸籍調査で判明していないためです。
Q6.生没年月日の記載がないご親族の戸籍を取得できないのでしょうか?
A6. 取得できません。
Q7.戸籍調査で判明しなかったご親族の情報でこちらで把握している箇所の追記をお願いできますか?
A7. できます。
Q8.私の従兄弟、甥・姪も家系図に記載したいのですが
A8. 従兄弟、甥・姪についての情報は、戸籍調査では判明できません。(記載するには、生年月日等の情報を提供していただく必要があります。)
戸籍調査に関するご質問は随意受付しています。
お気軽にメールでお問い合わせ下さい!